水のいらない安心・長期保存可能な液体ミルクを日本の被災地へ送る支援活動をしています。Ready-to-feed milk for infants are water needless,safe,quick,and have a long-lasting shelf life.We are engaged in aid activities to send such milk to Japan.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*This article is Japanese only.
English version will be released soon.*

みなさん こんにちは。
アメリカ、テキサス州より日本へ帰国した副代表本多悦子です。

7月10日名古屋市の地域にねざした育児支援団体ママスタートクラブさん
の震災チャリティイベント「ちいさないのちを守るママのための防災セミナー」
に参加してきました。

私たちMilk For japanのブースを会場に用意していただき、私たちの
活動内容、液体ミルクについてまとめたチラシを配布させていただきました。
今回のイベントは東日本大震災の支援プロジェクトの一環で、東海地方の
小さな子どもを持つママたちが災害への備えについて学びを深めると同時に、
被災地を支援できるというもので、シリーズ化を予定しているそうです。

初回のこの日の基調講演は「だっことおんぶの研究所」の京井麻由さん
による『巨大地震から子どもを守る防災セミナー』で、幼いお子様のいるご家庭
での災害に対する備えと避難時に役立つ知恵を教えていただきました。

↓基調講演内でのさらしでつくる抱っこひもの実演です

mamstartclub

私たちのブースではチラシと共に液体ミルクの実物を各種展示し、
実際に手に取ってご覧いただきました。
そして私たちの活動についてお話しさせていただき、募金活動もさせて
いただきました。募金はミルク購入の一部に回していただきます。

mamstartclub_1

参加者は0~4歳のお子さん連れのパパ、ママで、初めて目にする液体ミルク
に興味津々でした。
モノを見ただけではということで、スタッフの1歳2か月のお子さんにモデルに
なっていただき、使い方の実演をし、試飲していただきました。

mamstartclub_2

最初は慣れない哺乳瓶に戸惑っていましたが、グイッと
飲み干してくれました。
ご協力いただいたスタッフさんのブログです。
http://ameblo.jp/mizuyu0604/entry-10950813785.html#main

その他にも衣食住にまつわる節電ワークショップがあったり、バザーや
様々な講座があったり、もりだくさんの内容でした。
他にも私たちの活動を紹介いただけるイベントがあれば、是非ともご協力
いただきたいと思います。

本多 悦子

[2011/08/02 09:06] | 活動状況報告
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。